オカモトの除湿剤 湿気とり水とりぞうさん 使用上の注意

使用上の注意

  • 気温や湿度が低い時は吸湿速度が遅くなり、固まった状態が長く続くことがあります。薬剤が固まっていれば吸湿し始めていますので、そのままお使いください。また、たまった液がにごる場合がありますが、品質には問題ありません。
  • 薬剤やたまった液が、木・革・金属などの物や衣類についてしまった場合、シミ・サビ等破損の原因となりますので、もし付いてしまった場合は必ず水で洗い流してください。洗えない場合にはベトつきがなくなるまで、水拭き・カラ拭きを繰り返してください。
  • 薬剤やたまった液が、皮膚についたり目に入ったりした場合は、水でよく洗い流してください。また、飲み込んだ場合は、多量の水を飲ませてください。いずれの場合も製品を医師に示してご相談ください。

タンクタイプの注意事項

  • 必ず白い透湿シートを上にして安定した状態でご使用ください。本体を落としたり、物をのせたり、倒れたままで使用しないでください。また、白い透湿シートの面に、界面活性剤(洗剤など)・油・アルコールを付着させないでください。液がもれ、シミやサビの原因となります。
  • 使用中は防湿フィルムの下の白い透湿シートをはがしたり、破ったりしないでください。
  • 透湿シート保護のため、フタを必ず被せてご使用ください。

シートタイプの注意事項

  • 袋を分解したり、薬剤を取り出したりしないでください。
  • 強く圧迫されると薬剤が染み出すおそれがあります。

その他商品ごとの注意事項についてはパッケージ裏面にあります内容をご確認ください。

使用後の捨て方

タンクタイプの捨て方

  • 水捨てシールをはがし、たまった液を水道水と一緒に流してください。粒が残っている場合は、水捨て口にぬるま湯を注いで溶かしてから捨ててください。その際、発熱することがありますのでご注意ください。
  • 植物に液をかけないでください。枯れることがあります。
  • 使用後は自治体の区分に従って捨ててください。

シートタイプの捨て方

  • 製品裏面にある「使用後の捨て方」に従い、使用後は自治体の区分に従って中身を出さずにそのまま捨ててください。

よくあるご質問

水とりぞうさんタンクタイプのラベルに書いてある「吸湿量の上限」の位置まで吸湿液が溜まるのですか?

水とりぞうさんを置かれた環境により溜まる量が変わりますので、「吸湿量の上限」まで吸湿液が溜まらないこともあります。
そのため、白い薬剤が無くなった時点でお取り換えいただくのが効果的です。温度・湿度がとても高いところでは、「吸湿量の上限」を超えて溢れ出すことがあります。もし、「吸湿量の上限」まで吸湿液が溜まったらすぐにお取り換えください。

使いはじめた日付けを書いた方が良いでしょうか?

パッケージに記載されている期間内に必ずお取替えしていただくために、使い始めた日付を容器、紙フタなどに書くことをお勧めします。期間を超えて長く放置すると、接着部分の劣化などで中身が漏れ出してしまうこともあります。

ただし、白い透湿シートには絶対に書かないでください。白い透湿シートに傷が付いたり油分が着くと劣化して水漏れの原因になります。

水とりぞうさんを買ってきたら真ん中に黒い線が入っているのですが?

水とりぞうさんタンクタイプには、上段の白い除湿剤が見て分かりやすいようにグレー色の棚を入れています。これが、黒い線に見えているだけです。問題はありませんのでそのままお使いください。

部屋に置いても除湿しますか?

通気性のあるスペースに水とりぞうさんを置いても、効果はありません。除湿をしても、絶えず新しい湿気が入ってくるため除湿効果は出ません。タンスや衣装ケースで使用する時も、できるだけ密封してください。

精密機器内の除湿にも使用できますか?

万一転倒したり、シートが破れたりして液漏れした場合、多大な影響が出るので使わないでください。
本製品は、タンスや衣装ケースに使用していただくものです。

» その他よくあるご質問についてはコーポレートサイトをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オカモトタウン,オカモト株式会社のコミュニケーションポータル,オカモトの様々な情報が満載!
オカモトのカイロ,快温くん
オカモトの使い切りビデ,クリーンシャワー
おしりキレイ,電池不要で外出先でもすぐに使える,使い切りタイプで清潔な携帯用お尻洗浄

ページの先頭へもどる